EVENTS

Back to All Events

Takeshi Ohbayashi × Kotetsu CHRISTMAS LIVE

現代のモダンジャズシーンの雄、大林武司と実力派ソウルシンガーKOTETSUによるクリスマスコンサート。

現代的にアレンジされるクリスマススタンダードや、それぞれの持ち味を生かしたナンバーで絶妙なハーモニーをお届けします。この二人でしか生まれない特別なクリスマスハーモニーをぜひTHE A.I.R BUILDINGでお楽しみください。

【日時】2017年12月19日(火)19時会場 20時開演
【場所】THE A.I.R BUILDING 東京都中央区日本橋本町3-2-8 
【料金】¥2500+1DRINKオーダー(¥500〜)
【アクセス】銀座線「三越前駅」A9,A10出口から徒歩3分 / 総武線「新日本橋駅」6番出口から徒歩1分/山手線「神田駅」東口から徒歩7分/日比谷線「小伝馬町駅」から徒歩7分

大林武司
ニューヨークを拠点に国際的に活躍するジャズピアニスト、キーボーディスト、作編曲家。

2007年に渡米しバークリー音楽院に入学。翌年師事していたグラミー賞受賞ドラマーTerri Lyne Carringtonのバンドに加入し、プロ活動を始める。その後オーディションを経てジャズ音楽家育成コースBerklee Global Jazz Institute第一期生に選抜され、世界各地のジャズフェスティバルに出演する傍ら現地ミュージシャンへのマスタークラスを行う。

卒業と同時に拠点をニューヨークに移し、Blue Note, Jazz at Lincoln Center, Smoke, Small's, Jazz Standard, Birdland等のNYC主要ジャズクラブに数多く出演しながら、Takuya Kuroda, Jose James, MISIA, Terri Lyne Carrington等の様々なバンドのツアーに参加し、これまでに約30カ国に上る世界各国のジャズフェスティバル、ジャズクラブにて演奏している。2016年にはジャズピアノの世界大会Jacksonville Jazz Piano Competitionにおいて日本人として初の優勝を果たす。
演奏活動と並行して、Jazz at Lincoln CenterやJazzReachによるジャズ教育普及活動にも積極的に参加し、世界各地で後進の育成やジャズ普及活動にも力を注いでいる。

日本においても東京ジャズやビルボードライブなどの著名な会場にて数多くの来日公演を行なっている。近年はジャズシーンのみに止まらず、ソリストとして広島交響楽団とガーシュインピアノ協奏曲ヘ長調を母校広島音楽高校定期演奏会にて客演、作曲家として福山市政100周年記念委託作品として吹奏楽曲と琴を加えたジャズビッグバンド曲を作曲提供、NYC在住若手ジャズミュージシャンで結成したバンドJ-Squadに参加し、テレビ朝日報道ステーションの現テーマソングを作曲演奏する等その活動は多岐に渡る。

KOTETSU
"KOTETSU"名義で首都圏を中心にでプロミュージシャンとして活動を開始。
ブラックミュージック全般に精通したその歌声は各方面に評価され、映画音楽では2011年、俳優の織田裕二氏主演映画"アンダルシア"、2013年、福山雅治氏主演映画"ガリレオ ~真夏の方程式~"の劇中歌にその歌声が採用される。
さらに、ジャズピアニスト、クリヤマコト氏が主催したアドリブコンテスト2011に於いて東京部門で優勝、SUPPORTED BY THELONIOUS MONK INSTITUTE OF JAZZOSAKA ASIAN DREAMS JAZZ COMPETITION2013では、3位入賞など複数のコンペティションでの受賞暦を持つ。
コーラステクニックにも定評があり、男声ジャズアカペラユニット”鱧人-HamojiN-”、ボーカルグループ”DUK’s”のメンバーとしても活躍する一方、テレビ収録やライブ、レコーディングでのメジャーアーティストのバックコーラスも数多く経験する一方で、スタジオミュージシャンとしても積極的に活動しており、数々のCM音楽にその歌声を聴く事ができる他、トロンボーン奏者としても多数の作品やライブに参加している事実は、彼の特筆すべき多才さを物語っている。

演奏の場は国内のみに留まらず、自身のユニットで”仁川 Jazz Festival”に出演(韓国 2013年)、クリヤ・マコト氏とユニットに参加し、”Tokyo Jazz Fest London 2014”(イギリス 2014年)、ポーランドと日本の交流ラジオ番組、ライブに出演(ポーランド 2015年)、アカペラグループ”鱧人-HamojiN-”で
”International A capplla Festivalにゲストアーティストとして招聘(香港 2016)”と世界を視野に入れた演奏活動を展開中。

多岐にわたる演奏活動の傍ら、後進の指導にも力を注いでおり、本名である白仁 賢哉(しらにけんや)として、母校でもある洗足学園音楽大学にて教鞭を執る。

これまでにサポートしたメジャーアーティスト:
マリーン、TOKU、リュ・シウォン、槙原敬之、コヌ(MYNAME)、Alexandros etc…(敬称略